○胃炎(急性胃炎・慢性胃炎)

胃に炎症が起きている状態です。短時間で急に炎症が起きることを急性胃炎といいます。ピロリ菌の感染などが原因で長期間炎症が起きている状態を慢性胃炎といいます。

みぞおちの急激な痛みがあり、内視鏡を行ってみると急性胃炎(急性胃粘膜病変:AGML)を起こしていました。大きなストレスがあったとのことでした。ストレス以外にも、アルコールの大量摂取や痛み止めなどの薬なども原因になります。
胃酸を抑える薬や胃の粘膜を保護するお薬などを飲んで治療を行いますが、ひどい場合には入院の上、絶食し点滴治療で胃を休めることもあります。

○胃・十二指腸びらん、潰瘍

胃・十二指腸びらん、胃・十二指腸潰瘍は胃壁や十二指腸壁の粘膜が深く傷つき、組織がえぐれた状態となってしまう疾患です。これにより、吐血や下血・胃に穴が空いてしまう穿孔を引き起こす可能性があります。胃潰瘍・十二指腸潰瘍は「消化性潰瘍」とも言われています。粘膜のみがえぐれた状態をびらんといいます。

 
 
この胃潰瘍の原因はストレスや痛み止めの内服が原因でなった胃潰瘍です。
 
こちらの胃潰瘍はピロリ菌が原因でなった胃潰瘍です。胃潰瘍は深くなると血管が露出し出血することで吐血したりすることもあり、出血がひどい場合には内視鏡による治療が必要な場合があります。

 
ピロリ菌感染や痛み止めの内服、ストレスなどが原因となります。ピロリ菌感染している場合は除菌治療、また胃酸を抑える薬などで治療していきます。

○ピロリ菌感染症、萎縮性胃炎(慢性胃炎)

胃の粘膜に感染するピロリ菌という細菌感染症です。5歳くらいまでに感染する可能性があり、感染するとピロリ菌が原因の慢性胃炎をおこし、時間をかけて萎縮性胃炎を経て胃がんの原因となります。

【正常粘膜】正常な粘膜は、凹凸がなく艶がありみずみずしい感じがします
 
【萎縮性胃炎】萎縮した粘膜は表面が凹凸があり、艶がなく色調も不均一です。
 

また胃がんの他にも、胃・十二指腸潰瘍や特殊な病気の原因となることがあり、早期の内服による除菌治療が必要です。当院では専門外来を設けております。詳しくはこちらへ。

○胃がん

胃がんは(一部例外をのぞき、)ピロリ菌が原因で起きるがんです。がんは比較的ゆっくりとした速度で大きくなるため、定期的な内視鏡検査で発見が可能です。早期で見つかれば体に負担の少ない内視鏡による治療にて完治が目指せるため、ピロリ菌に感染していた方は毎年内視鏡検査を行うことを強くお薦めしています。

【早期胃癌】
わずかに粘膜が陥凹しており、微量の出血が見られました。注意深く見ていないと見逃す可能性があります。青い色素を散布すると病変がはっきり浮かび上がります。この段階でみつけられれば内視鏡で完治が可能です。
 

【進行胃癌】
進行癌になると手術が必要で転移などの可能性も出てきます。この状況になる前に発見したいところです。

○胃底腺ポリープ

ピロリ菌がいないきれいな胃にできることが多いポリープです。悪性化することは極めてまれで、切除などの必要はありません。バリウムの検査で指摘されることが多いです。

周囲の粘膜と同じような色合いで、表面に凹凸がないつるっとした形であることが多い胃底腺ポリープ

○過形成性ポリープ

胃底腺ポリープとは逆に、ピロリ菌がいる方にできることが多いポリープです。小さいものは問題になるものはほとんどありませんが、大きくなってくると一部が癌化したり、出血して貧血の原因となったりする場合があります。ピロリ菌の除菌を行うと小さくなることがあります。小さいものであれば特に切除の必要はありません。

周囲の粘膜より赤みが強く、粘膜も凹凸があり、粘膜も模様が良く見える過形成性ポリープ。徐々に増大傾向になったり出血するものは切除をする場合があります。

○機能性ディスペプシア

胃もたれやみぞおちの痛みやもたれ、満腹感やしゃくねつ感などのつらい症状を繰り返し感じることがあるのに、胃カメラや超音波検査などで検査をしても胃の以上が見つからない病気です。胃の粘膜は非常にキレイで問題がなくても、胃の動きや働きに問題があることがあります。生活習慣の改善や内服薬で治療を行います。

○胃アニサキス

アニサキスは海生ほ乳類に寄生する寄生虫の一種です。寄生虫の一種で、サバ、イカ、サンマ、イワシなどの魚介類に寄生します。寄生している魚介類を生で摂取することで、ヒトの体内に入り強い腹痛や嘔吐を引き起こします。胃カメラでアニサキスを摘出することで速やかに痛みが治まります。特集サイトはこちら

 診療時間

午前外来  9:00~12:00
内視鏡検査 予約制 12:00~15:00
午後外来  15:00~18:00(土曜は15-17時)
休診日  日曜・祝祭日
 ※都合により臨時休診になる場合があります。
 
  午前外来
9:00~12:00
午後外来
15:00~18:00

完全予約制

15:00~17:00
休診 休診
内視鏡検査 完全予約制 12:00~15:00
 
診療日カレンダー
ささき医院からのお知らせ
ただいまお知らせはありません
 

<ささき医院のお腹の専門外来>

<消化器疾患について>

【杉並区宮前】
内科・消化器内科・小児科
ささき医院
〒168-0081 東京都杉並区宮前1-14-10
TEL:03-3332-4841
© Sasaki Clinic. All Rights Rserved
診察・検査の予約はこちら診察・検査の予約はこちら
 
WEB問診WEB問診