ささき医院ではオンライン診療を始めました!

■このようなお悩みをお持ちですか?

  • コロナ感染のリスクを考えて外出をしたくない
  • 自宅で診察を受けたい、医師に相談をしたい
  • 病院に行く暇、時間がない
  • 近くに受診したいクリニックがない

 
昨今の社会情勢においては、上記のようなお悩みを持たれている方も多いと思います。当院ではこれらを全て解決することができるオンライン診療を導入致しました!メディアでも注目されており、今後国内で一般化することが予想されるオンライン診療、是非この機会に受診されてみてはいかがでしょうか。
 

■オンライン診療とは

オンライン診療とは2016年ころから国内に普及され始め、この度の新型コロナウイルス感染症の蔓延の影響を受けて国内で積極的に普及が進んでいる最先端医療サービスです。ご自宅や職場から診察を受けていただくことが可能となり、外出による負担や感染リスクを避けることが可能です。
以前はオンライン診療の対象患者様は一部に限られておりましたが、新型コロナウイルス感染症の流行により初診の患者様の診療を含むオンライン診療が政府により解禁されました。これは新型コロナウイルス感染を防止する目的で許可された時限的な措置です。オンライン診療や電話再診では問診や視診のみで判断いたしますが、通常の対面診療より診察の精度が下がってしまうことは否めません。そのため、初診の患者様は医師が「医学的にオンライン診療が可能」と判断した場合のみに保険診療が行えます。ただ、病状が安定している患者様の再診には、コロナウイルス感染が広がる社会環境においては適した一つの診療方法と考えております。

■オンライン診療サービス「クリニクス」

当院ではオンライン診療を行うにあたり、スマートフォンアプリCLINICSをつかったシステムを導入いたしました。システム利用にあたっては厚生労働省の通知をもとに、保険外併用療養費として 5001000円(税別)のご負担を患者様にお願いしております。ただし、保険診療費が対面診療に比べて安価な為、当院で比較した際には患者様の実際のご負担増は400-600円程度となります。(疾患や初再診により変動があります。)また、普段医療機関で保険診療費用が発生しない小児や生活保護の方などに関しては 500〜1000円(税別)の費用負担が必要となります。
オンライン診療は新型コロナウイルス感染防止、時間の有効活用には非常に適しておりますが、医療費負担が少し増えますので、ご負担増を容認できると考えられる患者様には積極的にご利用いただければと考えております。当院のオンライン診療の対象患者様は16歳以上の方です。小児の方は継続処方に限り診療可能です。

■オンライン診療のメリット

  1. 院内感染リスクの低減、通院時間・待ち時間ゼロ
    • 予約時間にスマートフォンやPCを使ってオンライン診療を行うため、通院の必要がありません。待合室での院内感染のリスクを下げ、移動にかかるコストや通院・待ち時間がゼロになりお忙しい方に最適です。
  2. 会計がキャッシュレス
    • 事前に登録していただいたキャッシュカードで決済いたします。会計の待ち時間も不要です。
  3. 処方薬・処方せんは郵送
    • 処方せんは患者様ご指定の薬局にFAX致します。薬局へご自身で取りに行っていただくか、薬局によっては更に郵送で送っていただくことも可能です。
  4. 予約は24時間可能
    • 完全予約制です。予約手続は、オンラインで24時間可能です。
 

■オンライン診療の流れ

①同意書印刷
以下から同意書を印刷し、必要事項のご記入・ご署名をお願いします。
同意書をご用意いただけない場合オンライン診療はできません。

②アプリ登録
オンライン診療サービス「CLINICS」のアプリをダウンロード。アカウントを登録後「医療機関を探す」から「ささき医院」を検索して下さい。

◆ダウンロードが完了したら

  • アカウント登録をしてください
  • 「医療機関を探す」から「ささき医院」を検索してください

 
③診療予約をする
①で印刷・記入していただいた同意書をアプリにダウンロード、または当院へFAXをお願いします。
同意書が確認できない場合オンライン診療はできません。
 
④診察開始
予約日時になったら診察がオンラインで始まります。
※注意事項

  • 時間帯予約となりますので30分間の中でお呼び出し致します。ご予約時間にはアプリを起動してお待ちください。
  • 医療機関からのコールがあるまでお待ちください。(何度かお呼びして応答がいただけない場合は中止になることがあります)
  • ビデオチャットでの診察が開始します。

 
⑤お会計
診察が終了したらお会計に入ります。お会計金額は事前にご登録いただいたクレジットカードで決済をさせていただきます。
 
⑥お薬、処方箋
診察終了後、お会計の決済も完了しましたら処方箋を患者様のご指定の薬局にFAXさせていただきます。患者様ご自身が、ご指定の薬局に取りに伺うようにお願いいたします。

■必要な費用と利用環境

オンライン診療では通常の保険診療費に加え、システム利用料としての保険外療養費として 500〜1000円(税別)のご負担を患者様にお願いしております。ただし、保険診療費が対面診療に比べて安価な為、当院で比較した際には患者様の実際のご負担増は400-600円程度となります。(疾患や初再診により変動があります。)また、普段医療機関で保険診療費用が発生しない小児や生活保護の方などに関しては保険外併用療養費として 500〜1000円(税別)の費用負担が必要となります。
 
患者様にご用意いただくものは3点のみです。

  • スマートフォン、パソコン、タブレット端末のいずれか
  • クレジットカード
  • 保険証や医療証(小児の場合)、上記よりダウンロードいただいた記入済の同意書

■よくある質問

Q、オンライン診療でもお薬を処方してもらえますか?
A、ささき医院ではオンライン診療を受けられた患者様には処方箋をご指定の薬局にFAXさせていただいております。患者様ご自身が、ご指定の薬局に取りに伺うようにお願いいたします。
 
Q、オンライン診療は自宅ではないと受けられませんか?
A、必ずしもご自宅でオンライン診療を受けていただく必要はありません。しかし、患者様のためにもプライバシーを保つことができる環境で受診されることを推奨致します。
 
Q、オンライン診療は保険が適用されますか?
A、オンライン診療は保険が適用されますが、一部保険適応外費用が必要です。詳しくはページ上記をご参照下さい。※保険証のご準備が必要です。
 
Q、もし、症状がオンライン診療では診察不能と判断された場合はどうなりますか?
A、医師がオンライン診療では情報が少なく診察・診断が難しいと判断した場合や緊急性が高いと判断した場合は受診勧奨(実際に病院に来てくださいとお願いすること)になります。この場合は、保険診療ではなく自費診療となるため、一律1000円(税別)を頂戴いたします。病院に来ていただいてからは保険診療の対象となります。
 
Q、子供や生活保護の場合も受けられますか?
A、受診することは可能です。ただし、普段、医療機関で支払いが発生しない方に関しては、システム利用料としての保険外療養費  500〜1000円(税別)のご負担が必要になります。
 
Q、クリニクスアプリの操作方法がよくわかりません
A、本サービスを提供している株式会社メドレーが患者様相談窓口を解説しておりますのでご利用ください。
株式会社メドレーCLINICS患者様相談窓口:0120-13-1540
※年末年始を除く平日10時~19時
または下記の動画より詳細をご確認いただくことが可能です。

オンライン診療「クリニクス」

診療日カレンダー
ささき医院からのお知らせ
ただいまお知らせはありません
 

<ささき医院のお腹の専門外来>

<消化器疾患について>

【杉並区宮前】
内科・消化器内科・小児科
ささき医院
〒168-0081 東京都杉並区宮前1-14-10
TEL:03-3332-4841
© Sasaki Clinic. All Rights Rserved
診察・検査の予約はこちら診察・検査の予約はこちら
 
WEB問診WEB問診