診療時間
診療時間
アクセス
アクセス
MENU

内視鏡ドック

内視鏡ドックのご案内|ささき医院 杉並区宮前の消化器・内視鏡内科

内視鏡ドックのご案内

住民健診や企業健診で調べている項目をご存知でしょうか。健診では高血圧や糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病を中心に、貧血がないか、肝機能や腎機能に問題がないかを調べています。 健診が全ての病気を網羅して調べているわけではありません。 40代頃から気になってくるいわゆる「がん」に関しては、一般的な健診での発見は難しいでしょう。ですから住民健診などには、任意で「胃がん検診」や「大腸がん検診」が追加で受けることが可能になります。
「大腸がん検診」では一般的に便潜血検査を行います。便潜血検査が陽性の場合、大腸カメラ検査による精密検査が必要になります。しかし、便潜血検査で陰性であれば大腸がんでないというわけではありません。内視鏡ドックをお勧めする理由は胃がんも大腸がんも高い精度で発見することができるからです。40歳を超えたら一度、症状がない場合でも内視鏡検査を行うことをお勧めいたします。
当院の診察・検査の
ご予約はこちら

自費診療による内視鏡とは

国民皆保険制度による健康保険は、病気で治療が必要な患者の治療費を国民同士で支えあうためにあります。患者様には診療費の1-3割を窓口で負担していただき、残りの診療費は保険組合から医療機関に支払われる仕組みです。「家族が癌になって不安なので検査したい」や「今まで内視鏡検査をしたことがない」などの理由では保険診療による内視鏡検査はできません。病気ではない方(≒症状がない方)は自費による診療となります。
しかし、胃がんや大腸がんなどの病気は初期症状がないことも事実です。また、40歳以上から胃がんや大腸がんが多くなってくる事実を考えれば一度、ご自身のコンディションやがんのリスクなどを把握するためにも内視鏡検査はしておくべきと考えます。ただし、医師の問診上、内視鏡を行う理由により保険診療になることもございますのでご相談ください。

当院の内視鏡ドック

内視鏡専門医の資格をもつ医師が、精密で不快感のない検査を行っています。ご希望の方には鎮静剤を使い、苦痛の少ない検査を行ってまいります。

胃カメラコース

検査費用

16500円(税込)
眠って行う検査の場合は1500円追加となります。

胃カメラコースの特徴 ・月曜日から土曜日まで、午前と午後に検査可能です。
・鼻からの胃カメラか口からの胃カメラか選ぶことが可能です。
・鎮静剤を使って眠って検査を行えます。苦痛なく検査を終えることができます。
・症状のない胃・食道疾患やがんのリスクをしらべることができます。
・検査結果は当日医師より説明いたします。
・当院公式サイトからネット予約が可能です。
調べられる病気 胃炎、ピロリ菌感染症、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、胃がん、食道がんなど
こんな方にお勧め ・人生の節目に一度内視鏡検査をやっておきたい。
・がんのリスクを調べたい
・症状はないがピロリ菌を調べたい。
・区民健診では鎮静剤を使えないからドックで鎮静剤を使いたい。
・テレビで検査をしているのをみて自分も検査をしたい
注意事項 ・検査当日は朝食を召し上がらないようにお願いします。午後の検査ご希望の方は朝7時までに少量の朝食を摂取するようにお願いします。お水は直前まで飲んでいただいて構いません。
・鎮静剤を使った検査を希望される方は、当日は車や自転車での来院は控えてください。
医師の判断で組織検査を行った際には保険診療の適応となります。必ず保険証をお持ちください。
・現在服用しているお薬があればご持参ください。(お薬手帳、薬剤情報提供書など)

◆下記に該当する方は検査を受診できない場合がございます。
・妊娠中、妊娠の可能性がある方
・検査時に発熱や風邪症状のある方

当院の診察・検査の
ご予約はこちら

大腸カメラコース

検査費用

27500円(税込)
眠って行う検査の場合は1500円追加となります。
※生検病理組織検査を医師の判断で行った場合保険診療となり、別途診療費が追加となります。(4,000円~12,000円ぐらい)
また、内視鏡下ポリープ切除術が必要となった場合は、全て保険診療に変更となります。検査ではなく治療の扱いになり、大腸ドックの費用は頂きません。

大腸カメラコースの特徴 ・月曜日から土曜日の毎日検査可能です。検査時間は13‐15時の時間帯になります。
・大腸カメラ検査を行い、症状のない大腸ポリープや大腸がんの有無をしらべることができます。
・鎮静剤を使って眠って検査を行えます。苦痛なく検査を終えることができます。
大腸ポリープがあった場合その場で切除も可能です。(保険診療に切り替わります)
・検査結果は当日医師より説明いたします。
・当院公式サイトからネット予約が可能です。
調べられる病気 大腸ポリープ、大腸がん、痔、その他腸炎など
こんな方にお勧め ・人生の節目に一度内視鏡検査をやっておきたい。
・がんのリスクを調べたい。
・ご家族がポリープができやすい体質のため、ご自身も調べたい。
・テレビで検査をしているのをみて自分も検査をしたい。
注意事項 ・検査当日は検査終了まで食べることはできません。お水やお茶の飲水は可能です。
・鎮静剤を使った検査を希望される方は、当日は車や自転車での来院は控えてください。
・当日使用する下剤をお渡しするため、検査の2日前まで一度ご来院いただきます。
・検査当日の午前中にご自宅で下剤の内服をして頂いてから、ご来院いただきます。
ポリープ切除を行った際には保険診療の適応となります。必ず保険証をお持ちください。
・現在服用しているお薬があればご持参ください。(お薬手帳、薬剤情報提供書など)

◆下記に該当する方は検査を受診できない場合がございます。
・妊娠中、妊娠の可能性がある方
・検査時に発熱や風邪症状のある方

当院の診察・検査の
ご予約はこちら

胃・大腸カメラ同時コース

検査費用

44000円(税込)
眠って行う検査の場合は1500円追加となります。
※生検病理組織検査を医師の判断で行った場合保険診療となり、別途診療費が追加となります。(4,000円~12,000円ぐらい)
また、内視鏡下ポリープ切除術が必要となった場合は、全て保険診療に変更となります。検査ではなく治療の扱いになり、大腸ドックの費用は頂きません。

胃・大腸カメラコースの特徴 ・胃と大腸カメラを同時に行うことができます。
水曜日午後に検査を行っております。
胃・大腸カメラ同時コースは電話予約のみとなります。
・鎮静剤を使って眠って検査を行えます。苦痛なく検査を終えることができます。
・大腸ポリープがあった場合その場で切除も可能です。(保険診療に切り替わります)
・検査結果は当日医師より説明いたします。
調べられる病気 胃炎、ピロリ菌感染症、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、胃がん、食道がんなど
大腸ポリープ、大腸がん、痔、その他腸炎など
こんな方にお勧め ・人生の節目に一度内視鏡検査をやっておきたい。
・胃カメラをするので一緒に大腸も見てほしい。
注意事項 ・検査当日は検査終了まで食べることはできません。お水やお茶の飲水は可能です。
・鎮静剤を使った検査を希望される方は、当日は車や自転車での来院は控えてください。
・当日使用する下剤をお渡しするため、検査の2日前まで一度ご来院いただきます。
・検査当日の午前中にご自宅で下剤の内服をして頂いてから、ご来院いただきます。
ポリープ切除を行った際には保険診療の適応となります。必ず保険証をお持ちください。
・現在服用しているお薬があればご持参ください。(お薬手帳、薬剤情報提供書など)

◆下記に該当する方は検査を受診できない場合がございます。
・妊娠中、妊娠の可能性がある方
・検査時に発熱や風邪症状のある方

当院の診察・検査の
ご予約はこちら

FLOW 内視鏡ドックの流れ

  1. ご予約

    内視鏡ドックは完全予約制です。WEB予約またはお電話で予約をお願いいたします。
    当院の診察・検査の
    ご予約はこちら

  2. 事前来院(大腸カメラ検査の方のみ)

    大腸内視鏡検査のあるコースでは前日と当日の下剤服用なども必要になります。
    ・お持ちいただくもの
    健康保険証、お薬手帳(お持ちの方)

  3. 受付

    スムーズに検査を受けていただくため、ご予約時間の10分前に到着するようご来院ください。健康保険証は必ずお持ち下さるようお願いいたします。お薬手帳や健診の資料なども参考になります。

  4. 診察と内視鏡検査

    医師による問診と内視鏡検査を行います。胃・大腸カメラコースの方は胃カメラ検査の後に大腸カメラ検査になります。

  5. 結果説明

    検査終了後に医師からご説明いたします。組織検査やポリープ切除を行った場合は、改めてご来院いただきます。

お問い合わせ

03-3332-4841
午前外来
9:00~12:00
内視鏡検査
12:00~15:00 予約制
午後外来
15:00~18:00(土曜は15-17時)