診療時間
診療時間
アクセス
アクセス
MENU

自由診療SELF FUNDED

ED(勃起障害)外来
※健康保険適応外

勃起障害とは、勃起できないだけではなくて、硬さが不十分であったり、勃起状態が維持できないなど、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態を言います。心理的な原因や肉体的な原因がある場合、薬剤などの副作用によってもEDは起こり得ます。

近年は、若い方でもストレスなどの精神的な原因でEDに悩まれる方が少なくありません。ED症状にお悩みの方はご相談ください。

費用について
シルデナフィル50mg(バイアグラジェネリック医薬品) 1,000円/錠
シアリス20mg 2,100円/錠

※クリニックでのお支払いは、初診時は3,000円、2回目以降は薬代金のみとなります。

※治療中の病気がある方は申し出てください。

自費注射 ※健康保険適応外

患者さんから「元気になる注射をしてほしい」「慢性的なつかれや二日酔いを治して欲しい」「アンチエイジングや美容目的に点滴をして欲しい」などのご要望を受けることがありました。保険診療でおこなうことは難しいですが、自費診療であれば可能です。栄養ドリンクやサプリメントなどとは違い、有効成分を直接血管内もしくは筋肉に注射することで高濃度な成分が直接体内にいきわたります。薬剤が消化器官を経由しないことでより高い効果を感じるられることがあります。

初回受診の際は、点滴の内容により問診票や同意書を記載していただきますので、受付終了1時間前までにお越しください。初回診察時にのみ3000円の初診料がかかります。2回目からはお薬代のみとなります。

プラセンタ注射

プラセンタは、胎盤から抽出したエキスです。豊富な栄養素に加え、体細胞を活性化させる成分が含まれています。プラセンタの作用は、免疫活性化・抗炎症・抗酸化・解毒・基礎代謝向上・自律神経調整など数多く確認されています。単一の有効成分の薬と異なり、プラセンタはタンパク質・アミノ酸・ビタミンなど含まれる多くの成分が複合して相互作用しながら効果を出してると考えられています。

当院のプラセンタ治療は厚生労働省認可の安全なヒューマンプラセンタ注射である「ラエンネック」を採用しています。プラセンタは以下のような症状・状態にて効果が確認されています。

内科一般 花粉症、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、不眠症、
自律神経失調症、頭痛
消化器内科 肝機能の改善、
腹部の不快な症状
婦人科 更年期障害、生理痛、生理不順、冷え性、月経不順
整形外科 肩こり、関節痛、腰痛
その他 免疫力減退、風邪、精力減退、視力減退、嗅覚減退、味覚減退、耳鳴り
美容 美白、美肌、シミ、シワ、たるみ

※プラセンタは定期的に皮下注射を行います。1回の量や間隔は目的と症状に合わせて調整しますが、定期的に継続することが大切です。用法にもよりますが、効果が出るまで数ヶ月かかる場合もあります。

治療概要
セット名 プラセンタ注射
料金 1アンプル 1,500円
2アンプル 2,000円
所要時間・方法 10分・筋肉注射
内容 ビタミンB1

PLACENTA プラセンタの
安全性と注意事項

昭和49年の発売開始以来、ラエンネック投与によるB型肝炎、C型肝炎、エイズ、vCJD(ヤコブ病)などの感染症の報告はありません。ヒト胎盤を原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告は、国内、海外ともにありませんが、vCJD等の感染リスクは理論的に否定できません。
理論上のリスクが否定できないため、ラエンネックを注射された方の献血はできません。(輸血を受けることは可能です)当院ではプラセンタの静脈投与は行っておりません。

にんにく注射

体内で効率よく作用するビタミンB1誘導体の注射です。ビタミンB1は糖質からのエネルギー産生と、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。糖質を栄養源として使っている脳神経系の正常な働きにも関係しています。
ビタミンB1が不足すると全身の倦怠感、食欲不振、むくみなどさまざまな障害が現れやすくなります。疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え症、腰痛、関節痛、ニキビ、肌荒れ、口内炎の改善等に効果があります。

治療概要
セット名 にんにく注射
料金 1,500円
所要時間・方法 10分・静注
内容 ビタミンB1

お問い合わせ

03-3332-4841
午前外来
9:00~12:00
内視鏡検査
12:00~15:00 予約制
午後外来
15:00~18:00(土曜は15-17時)